魅力的な売り場を作り上げるためにVMDの導入を検討しよう

集客アップ売り上げアップを目指すならVMDを意識した店づくり

テーブルの上で話し合う

世間を圧巻したファストファッションブームが下火になりつつある中、自分の好きなファッションを楽しもうという人が増えてきています。アパレルショップというものは、実際に手に取ってもらわなければなかなか購入には結びつかないものです。いくら良いものを置いていても、お客様に店の中に入ってもらえなければその良さは伝わりません。ではどのようにすればお客様がお店の入り口をくぐってくれるのか、その答えはVMDです。
VMDとは、お客さまにとって見やすくて選びやすくい、そして購入に結び付く売り場を作る取り組みを指し、それを担当するのがヴィジュアル・マーチャンダイザーと呼ばれる人材です。入りやすいお店というと、つい美しく陳列されたショップを想像しますが、実はお客様にとって美しく商品が並べられているから購買意欲がわくというものではありません。この服を着るとどのようなスタイリングができるのか想像できる、今どのようなものが流行っているのかわかりやすいなど、店の中から商品が伝えたいイメージというものが視覚的に目に入ってくることが重要なのです。
このVMDを実際に行うのは、ショップ店員であることがほとんどですが、なかなか独学では取得するのが難しいという問題があります。そんなときはVMD専門会社に相談するのが一番です。プロの意見をうまく取り入れれば、短期間での売り上げアップを目指すことは難しくないでしょう。

Choice Articles

ペンを持つ女性

店舗独自のECサイトにもVMDを導入しよう

現代において、商品販売は実店舗だけでなく、ECサイトや大手ネットショップサイトを活用することが一般的です。実店舗での販売は物理的な限界…

MORE